panelarrow

最強プロバイダはGMOとくとくBB

使い放題なのに30000円も貰える!

E-MobileよりもWiMAXのほうが人気があるのは常識ですね。その理由は色々ありますが、使い放題で無制限ってところが大きいと思います。ではWiMAXではどのプロバイダを選んだらよいでしょうか。WiMAXといってもプロバイダによって月額料金や初期費用が違うので、プロバイダ選びで金銭的なメリットが変わってきます。そこでポケットWiFiプロバイダ比較の情報を参考に、最強のWiMAXプロバイダを決定してみます。

プロバイダ候補

まずは最強を決めるための候補をご紹介します。実は結構たくさんあるのですが、ある程度有名な企業が運営しているサービスのほうが安心できます。倒産して終了なんてことがないほうが嬉しいですからね。詳しく調査した結果、UQ WiMAX、GMOとくとくBB、nifty、BroadWiMAX、BIGLOBEの5社が候補に上がりました。コレ以外はちょっとよくわからない企業でした。あまり評判もよくなかったです。

月額料金

気になるのは月額料金です。すべてのWiMAXプロバイダは同じ回線を使っているのでエリアに違いがありません。だから長期的に見た時に支払額の大きい月額料金を一番に重視すべきです。では各プロバイダを比較してみましょう。

UQ WiMAX:3880円
GMOとくとくBB:3770円
nifty:4170円
BroadWiMAX:2999円
BIGLBOE:3801円

BroadWiMAXが最安値です!他社よりも遥かに安いのですが・・・実はこれには裏があります。次の初期費用で解説します。2番手はGMOとくとくBBです。niftyはどうしようもなく高額ですね。

初期費用

初期費用は最初にだけかかるお金です。初期費用は無料と言いながらも事務手数料と名前を変えてがっつり取ってくるプロバイダもあるので注意しましょう。

UQ WiMAX:3150円
GMOとくとくBB:0円
nifty:3000円(登録手数料)
BroadWiMAX:19800円
BIGLBOE:3150円(申し込み手数料)

GMOとくとくBBだけが0円です。他のプロバイダは初期費用という言葉を使わずに色々な手数料を取っていますね。あまり印象がよくありません。そして注目して欲しいのがBroadWiMAXです。初期費用だけで19800円もかかります。意味がわからないレベルです。月額料金が安いとアピールしておきながら、申し込もうとしたら19800円も取るわけです。はっきり言って最悪です。BroadWiMAXは最強とは程遠いプロバイダです。

キャッシュバック

WiMAXプロバイダはキャッシュバックを設定している場合があります。申し込んでアンケートに答えたらキャッシュバックを貰えたり、1年間使ったらキャッシュバックを貰えたりします。当然キャッシュバック金額が多いプロバイダのほうがお得です。

UQ WiMAX:0円
GMOとくとくBB:30000円
nifty:0円
BroadWiMAX:0円
BIGLBOE:kindle fire HDプレゼント

はい。最強プロバイダが決定しました。30000円も貰えるGMOとくとくBB WiMAXが最強です。他のプロバイダを選ぶ人なんているんですかね。もしかしたらBIGLOBE WiMAXが良さそうと思う人もいるかもしれませんね。kindle fire HDは13000円くらいの価値です。現金30000円もらえたほうが普通は嬉しいです。それで好きなモノを買えばいいのです。

GMOとくとくBB WiMAX公式サイト